FC2ブログ

南青山でお寿司とワイン『ケンゾーエステイト』の出会い☆

決済の書類受け取りと最終のご説明、そして会食のため
お客様と南青山の「鮨處(すしどころ) かざま」へ行ってまいりました。

エリアは南青山ですが、お店は乃木坂駅から徒歩2分の立地です。

まずは麦焼酎のソーダ割りで乾杯♪
20160528_鮨處かざま01 

オクラの和え物や玉子焼きなどからスタートです☆
20160528_鮨處かざま02 

20160528_鮨處かざま03 

20160528_鮨處かざま04 

一口サイズのウニ飯は、とっても濃厚!!
20160528_鮨處かざま05 

20160528_鮨處かざま06 

20160528_鮨處かざま07 

お寿司は1貫ずつ、色々な種類をいただきました♪
20160528_鮨處かざま08 

20160528_鮨處かざま09 

20160528_鮨處かざま10 

20160528_鮨處かざま11 

20160528_鮨處かざま12 

20160528_鮨處かざま13 

20160528_鮨處かざま14 

20160528_鮨處かざま15 

20160528_鮨處かざま16 


お食事の途中、『ケンゾーエステイト』のワインをいただきました!

☆参考:ケンゾーエステイト WEBサイト

<以下、参照元より引用>

日本人オーナー辻本憲三が、プレミアムワインのメッカ、カリフォルニア州、ナパ・ヴァレーに誕生させたワイナリー『ケンゾー エステイト』。

~中略~

ナパ・ヴァレーという銘醸地の中でも豊かな自然の残る最上の場所、そこでワインづくりに取り組む世界最高峰のスタッフ、そして何よりも世界一のワインを生み出すという辻本憲三の情熱。「一人でも多くの人に最高のワインを届けること」、その理念のもと、今日もケンゾー エステイトは純粋なナパの大地で、最高のワインづくりに取り組んでいる。


オーナーの辻本憲三氏は、カプコンの創業者でもあります。
辻本氏がこだわりぬいて生み出した『ケンゾーエステイト』のワインは、
世界レベルで人気を誇り、本数が少ないため大変希少なワインです。
そのため、お店側も取り扱いたいと思っても、取り扱えないところが多いのだとか。

まずは赤ワインの「紫鈴(りんどう)」をいただきます。
『ケンゾーエステイト』の代表的なワインです。
深く力強い味わいと、重厚で豊かな香りがお食事のアクセントになります!
20160528_鮨處かざま17 

続いて、白ワインの「あさつゆ」をいただきます。
こちらも大変人気の高い白ワインです。
フルーティーで爽やか香りの後に、甘みと豊かさが広がります!
20160528_鮨處かざま18 

とってもレアなワインとお寿司のマリアージュ、貴重な体験でした♪

終盤には、巻物とたっぷりウニの乗ったにぎりをいただきました(*^ o ^*)
20160528_鮨處かざま19 

本日2度目のウニ!違った食べ方で、こちらも贅沢です♪
20160528_鮨處かざま20 

20160528_鮨處かざま21 


今回、このように無事決済の最終のご説明を終え、
楽しく会食させていただけましたこと、大変感謝しております。

今後とも、お客様のご期待に添えるよう、一生懸命頑張らせていただきます!!
 

桂三木男独演会と楽しい会食♪

お客様にお誘いいただき、桂三木男独演会に行ってまいりました。
場所は、千代田区立内幸町ホールです。

20160526_内幸町ホール 


桂三木男さんは、お爺様も叔父様も落語家のサラブレッドです。
ポスターからは、お二方への挑戦と尊敬の思いを感じます。
20160526_桂三木男独演会 

ゲストとして、柳家喬太郎師匠がお話されました。
20160526_桂三木男独演会演目 


大変勢いのある、素晴らしい会でした!
お誘い頂いたお客様に感謝です!(*^▽^*)


独演会終了後には、お客様のごひいきのお店「塚田農場」へご一緒しました。

まずはビールで乾杯♪
20160526_食事01 


とてもフレンドリーな店員さんが、素材の産地、生産者、
焼酎やお料理の説明を丁寧にしてくれます。
20160526_食事02 

生産者、水永一朗様の生牡蠣は絶品でした!(≧▽≦)♪
20160526_食事09 

そして、ビールのおかわりにはニコニコマークが!!
20160526_食事10 

他のお料理も、お酒と一緒に美味しくいただきました♪
20160526_食事03 

20160526_食事04 

20160526_食事05 

20160526_食事06 

20160526_食事07 

20160526_食事08 

こちらもかわいいニコニコマークの焼き飯を、サービスでいただきました♪
20160526_食事11 

さらに、お通しのきゅうりを、、、
20160526_食事12 

わざわざ切って串にさし、味噌をからめて出してくれました☆
20160526_食事13 


お客様ごひいきのお店は、素敵な店員さんと素晴らしサービスのお店でした。
店員さんのトークや、ニコニコマークに場は和み、大いに盛り上がりました♪
本当に素晴らしいひと時を、ありがとうございました!!!
 

大相撲五月場所観戦!

社内メンバーにて、両国国技館へ大相撲五月場所の観戦に行ってまいりました。

両国駅で下車すると、様々な展示が出迎えてくれます。

今はホームとしては使われていない3番線の通路は、
「両国ステーションギャラリー」として、駅の歴史を伝える展示がされています。
20160517_相撲観戦_両国駅01 

20160517_相撲観戦_両国駅02 

また、駅構内では、優勝力士の巨大パネルや、歴代横綱の手形など、
相撲に関する贅沢な展示を見ることができます♪
20160517_相撲観戦_両国駅03 

20160517_相撲観戦_両国駅04 

20160517_相撲観戦_両国駅05 

20160517_相撲観戦_両国駅06 


国技館に着きました!
入口に入ってすぐの売店は営業しておらず、お土産らしき荷物がたくさん置いてあります。
20160517_相撲観戦_国技館01 

時刻は昼過ぎ。幕下までの取組が朝からずっと行われています。
この時間帯は、まだお客さんもまばらですね。
20160517_相撲観戦_国技館02 


幕内力士たちの土俵入りまで時間があったので、少し遅めの昼食を頂くことにしました。
国技館内のレストランで食事をしたのですが、かなり美味しかったです(*^ v ^*)
20160517_相撲観戦_食事01 

景気づけの一杯です♪
20160517_相撲観戦_食事02 

20160517_相撲観戦_食事03 

20160517_相撲観戦_食事04 

20160517_相撲観戦_食事05 

20160517_相撲観戦_食事06 

20160517_相撲観戦_食事07 

20160517_相撲観戦_食事08 


腹ごしらえをしっかり済ませ、いよいよ相撲観戦です!

今回は、1階溜席(タマリ席)の西5列目にて観戦。
土俵が間近に見える席で、その迫力に大変盛り上がりました!

20160517_相撲観戦_観戦01 

20160517_相撲観戦_観戦02 

20160517_相撲観戦_観戦03 


私たちの席のすぐ後ろには記者席があり、
元NHKアナウンサーで相撲ジャーナリストの杉山邦博さんがいらしたのですが、
大関同士の取組に対して、話しかけてくださいました。
どうやら、大変良い取組にかなり興奮されていたようです(*^皿^*)

私たちが座っていた溜席のことなども説明してくださり、
とっても親切で気さくな、相撲愛に満ちた方でした!


溜席はお土産付きで、帰りに袋いっぱいのお土産をいただきました。
20160517_相撲観戦_お土産 


日本の国技「相撲」は、やはり間近で直接観ると、すごい迫力です!
まさに「たぎる」という感じです。行って良かった!本当にオススメです!!


浦和で会食

シティタワー麻布十番の決済のご説明と、書類に署名捺印をいただくため、
浦和にてお客様と会食させていただきました。

20160508_浦和駅01

20160508_浦和駅02


浦和駅付近は、埼玉県において主要なエリアの1つです。
駅の西側は、埼玉県庁や埼玉県警察本部、裁判所やさいたま市役所など、
埼玉県の重要施設が集中しており、市政の中枢となっています。

また、駅の利用者は年々増加しており、商業施設も充実しています。

浦和駅の東側すぐそばにパルコがあり、ホームからもよく見えます。
20160508_浦和駅_パルコ

駅の西側には大型商業施設の浦和コルソがあります。
ホームからもチラっと見えますね☆
20160508_浦和駅_コルソ

浦和コルソの北側の棟には、主要テナントとして伊勢丹も入っています。
20160508_浦和駅_伊勢丹

駅の西口から出て北へ300mほど歩けば、イトーヨーカ堂があり、
通りはたくさんの人で賑わっています。
20160508_浦和駅_イトーヨーカ堂


かつては駅に分断され、東側と西側の往来が不便でしたが、
駅の高架化工事が進められ、連絡通路で行き来できるようになりました。
湘南新宿ラインも通るようになり、より便利になっています♪
20160508_浦和駅_高架化工事


今回は、駅の西口から出て、会食会場へ向かいます。
駅からは頭ひとつ抜き出たような、タワーマンションが見えました。
20160508_浦和駅_タワーマンション

西口ロータリーでは、『浦和うなこちゃん』がお出迎え☆
浦和はうなぎの蒲焼発祥の地と言われているそうです。
うなこちゃん、かわいいですね♪(*^▽^*)
20160508_浦和駅_うなこちゃん


イトーヨーカ堂のある、少し細いけれどとても賑やかな道を進むと、
会食会場の「すし 二乃宮(にのみや)」があります。
20160508_浦和駅_すし二乃宮01

木の格子で化粧した、素敵な店構えです。
20160508_浦和駅_すし二乃宮02

いただいたのは、お刺身の盛り合わせ。
どれも新鮮で美味しい!!さすがお寿司屋さんです♪
20160508_浦和駅_すし二乃宮03

ビールもより美味しく感じます♪
20160508_浦和駅_すし二乃宮04

お客様には無事、署名捺印をいただき、お手続きも着々と進んでいます。
最後まで、しっかりとサポートさせていただきます!!
 
プロフィール

                株式会社 協和コーポレーション

Author:                株式会社 協和コーポレーション
〒211-0005
神奈川県川崎市中原区新丸子町742
Tel 044-711-8835
Fax 044-711-8816
E-mail
kyowa@kyowacp.co.jp
Homepage
http://www.kyowacp.co.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード