FC2ブログ

金沢・伝統料理と鉄道の歴史

営業及び確定申告の件で、金沢へ行ってまいりました。

お昼は、金沢駅前のANAクラウンプラザホテル金沢の中にある
日本料理「雲海」にて、お客様と一緒にお食事を頂きました。

以前も伺ったことがあるのですが、本格的会席料理と
伝統的な加賀料理を楽しめる素敵なお店です。

☆参考:日本料理「雲海」 WEBサイト

20160122_金沢_雲海01 

20160122_金沢_雲海02 

20160122_金沢_雲海03 

20160122_金沢_雲海04 

20160122_金沢_雲海05 

20160122_金沢_雲海06 

20160122_金沢_雲海07 

お料理はどれも繊細かつ上品で、とっても美味しかったです。

特に、お魚料理は様々な調理法を楽しめるお献立で、
海の幸豊かな金沢をたっぷり満喫できました♪(*^▽^*)




ところで、今回金沢駅では、こんなものを発見しました↓
20160122_金沢_C58形蒸気機関車140号機動輪 


これ、なんと直径が1520mmもある、”蒸気機関車の動輪”なんです!


昭和14年から昭和48年まで、実際に旅客列車を牽引していた機関車のもので、
金沢駅開業110周年を記念して2008年に設置されたそうです。

目の前に立つと、大人の背丈ほどあり、圧倒される大きさ!!
これが、蒸気の力で線路の上を走っていたのですね。。。


北陸の大都市、金沢の歴史の、一部を垣間見ることができました☆
 
プロフィール

                株式会社 協和コーポレーション

Author:                株式会社 協和コーポレーション
〒211-0005
神奈川県川崎市中原区新丸子町742
Tel 044-711-8835
Fax 044-711-8816
E-mail
kyowa@kyowacp.co.jp
Homepage
http://www.kyowacp.co.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード